東京都の銀行や信用金庫、信用組合、消費者金融、信販会社等でお金を借りたい人の為のローン情報

東京都でお金を借りる為の融資情報

東京都で離婚関連ローンを借りたい

東京で離婚関連ローンを借りたいなら

離婚関連専用ローンとは、離婚の際にかかる諸費用を負担するためのローンです。
離婚となれば、今後の住まいや仕事のこと、子どものことなどという現実が重く圧し掛かってきます。
それだけでも大変なのに、それに伴い「お金の心配」だってしなければいけません。
慰謝料、財産分与、裁判費用などの「離婚に掛かる費用」が問題となるかもしれません。

東京都でも利用OK!資金使途は自由で色んな目的に使える!
チェック 保証人は不要で色んな目的に使える目的ローンはこちら

離婚関連専用ローンを提供している銀行があるんです

離婚に関連する慰謝料、財産分与資金、裁判等の費用に使えるローンを岐阜県の大垣共立銀行が提供しているようです。
商品名は『ライフプラン“Re”(アールイー)』
厚生労働省の統計によると、18年度の全国の離婚件数は約25万件。
大垣共立銀行の営業エリアである、岐阜・愛知・三重の東海3県で約2万件に上ってしまっているという現状の背景もあり、この商品の提供に至ったようです。

言うまでもなく、このローンは誰でもが利用できるものではありません。

契約方法などは他の目的別ローンと大きくは変わりませんが、離婚専用ということもあり、用途や必要書類には特徴があります。

“慰謝料”“財産分与資金”“裁判等の費用”などの離婚時に発生する一括支払い資金を使用用途とし、必要書類に関しても離婚のケースに応じた、公正証書、調書、証明書などの資料。

「協議離婚の場合」~離婚に係る支払い内容を記載した公正証書
「調停離婚の場合」~調停調書・「審判離婚の場合」~審判書および審判確定証明書
「裁判離婚の場合」~判決書および判決確定証明書、または和解調書
「裁判等の費用の場合」~弁護士費用の見積書、請求書等および上記の確認資料となっています。

離婚にまつわる金銭問題をしっかりするという視点で、この商品は有意義なものだと言えると思いますが、借金には変わりありませんので、計画的なご利用をご検討して下さい。

東京都の金融機関で離婚関連ローンを借りたいなら

銀行

三井住友銀行 きらぼし銀行 東日本銀行 東京スター銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 住信SBIネット銀行 楽天銀行 ジャパンネット銀行 ソニー銀行 セブン銀行 新生銀行 イオン銀行

信用金庫

多摩信用金庫 青梅信金庫用 巣鴨信用金庫 瀧野川信用金庫 城北信用金庫 東京信用金庫 世田谷信用金庫 目黒信用金庫 昭和信用金庫 城南信用金庫 西武信用金庫 西京信用金庫 東京三協信用金庫 足立成和信用金庫 小松川信用金庫 亀有信用金庫 東栄信用金庫 東京東信用金庫 芝信用金庫 東京シティ信用金庫 さわやか信用金庫 興産信用金庫 朝日信用金庫

信用組合

朝日新聞信用組合 ハナ信用組合 東京都職員信用組合 東京消防信用組合 警視庁職員信用組合 第一勧業信用組合 大東京信用組合 七島信用組合 共立信用組合 中ノ郷信用組合 青和信用組合 江東信用組合 東信用組合 東京厚生信用組合 東京証券信用組合 文化産業信用組合 東浴信用組合 全東栄信用組合 あすか信用組合

東京都でも利用OK!資金使途は自由で色んな目的に使える!
チェック 保証人は不要で色んな目的に使える目的ローンはこちら

Copyright© 東京都でお金を借りる為の融資情報 , 2019 All Rights Reserved.