東京都の銀行や信用金庫、信用組合、消費者金融、信販会社等でお金を借りたい人の為のローン情報

東京都でお金を借りる為の融資情報

消費者金融系ローンとは?

東京都に住んでいても使える消費者金融系ローン

東京都でも利用可能!低金利で最高限度額1000万円の商品など多数紹介!
最短即日融資!資金使途は自由で今日から使えるキャッシング

テレビのCMなどでよく見かける、消費者金融が取り扱うローンです。
最近では大手都市銀行などが母体となって運営している場合が多く、その場合銀行系ローンと表現されることも増えてきましたが、あくまで契約は消費者金融との契約となりますので、総量規制(借入限度額が年収の3分の1までに制限されてしまうこと)が適用となってしまう点で注意が必要です。

銀行などで住宅ローンなどのサービスを受ける時には、借主に生命保険の加入や保証人の設定、購入した不動産や住宅自体に対して抵当権が付けられることがほとんどなのに対し、消費者金融でのローンは基本的に無担保であるのが特徴です。

消費者金融系ローンの最大のメリットは、即日審査や即日融資、審査基準が低く審査に比較的通りやすいことだと言えます。
そもそも突然利用することが多いキャッシングやローンは、融資までの時間が長いことが一番のデメリットとなってしまう可能性があります。
ですが、消費者金融系は融資までの時間が非常に短い為、すぐに現金を受け取ることができますので、急ぎの時や時間を浪費したくない場合とても便利だと言えるでしょう。
ネットから申し込んで30分ほどで審査結果が出るところも多くなっています。
カードローンにおけるカードもすぐに発行されるなど、即時性を持っているのが特徴です。
また、定期的な収入があれば申し込みが可能となっており、他の銀行系や信販系ローンと比べて審査基準が低いことから、アルバイトやフリーターの方でも借入することができる場合もあります。

消費者金融系ローンは利便性が高く、テレビのCMで見かけるような大手の消費者金融会社のカードは、銀行やコンビニ等と提携したATMやCDが多く設置されてるので、返済にはATMやCD、コンビニ、銀行振込等の色々な方法が選べます。
パソコンや携帯電話から、融資の依頼などといった情報を得ることもできます。

消費者金融系ローンは、銀行系や信販系に比べて金利が高めだということがデメリットと言えます。
これまでのメリットを考えますと、金利が高いことは多少目をつぶらなければならない部分ではありますが、計画的な借入をしないと、後に金利の負担が重くなってしまいますので注意が必要です。

消費者金融系ローンは、銀行系ローンと比較すると長期的な借入や大口の借入を目的とする方には向かない商品だと言えます。

東京都でも利用可能!低金利で最高限度額1000万円の商品など多数紹介!
最短即日融資!資金使途は自由で今日から使えるキャッシング

銀行

三井住友銀行 きらぼし銀行 東日本銀行 東京スター銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 住信SBIネット銀行 楽天銀行 ジャパンネット銀行 ソニー銀行 セブン銀行 新生銀行 イオン銀行

信用金庫

多摩信用金庫 青梅信金庫用 巣鴨信用金庫 瀧野川信用金庫 城北信用金庫 東京信用金庫 世田谷信用金庫 目黒信用金庫 昭和信用金庫 城南信用金庫 西武信用金庫 西京信用金庫 東京三協信用金庫 足立成和信用金庫 小松川信用金庫 亀有信用金庫 東栄信用金庫 東京東信用金庫 芝信用金庫 東京シティ信用金庫 さわやか信用金庫 興産信用金庫 朝日信用金庫

信用組合

朝日新聞信用組合 ハナ信用組合 東京都職員信用組合 東京消防信用組合 警視庁職員信用組合 第一勧業信用組合 大東京信用組合 七島信用組合 共立信用組合 中ノ郷信用組合 青和信用組合 江東信用組合 東信用組合 東京厚生信用組合 東京証券信用組合 文化産業信用組合 東浴信用組合 全東栄信用組合 あすか信用組合

Copyright© 東京都でお金を借りる為の融資情報 , 2019 All Rights Reserved.